7月, 2014年

「フランチャイズ用語集」を執筆しました。

2014-07-29

日興企画が展開している「Web版 失敗しない為のノウハウマガジン『独立開業塾』」に新コンテンツ「フランチャイズ用語集」を執筆しました。

 

こちらからご覧になれます。

 

フランチャイズ用語集

 

 


メルマガ「おちゃのこ通信」第205号が配信されました。

2014-07-26

7月24日におちゃのこネットのメルマガ「おちゃのこ通信」第205号が配信されました。

 

こちらから内容を読むことができます。

 

おちゃのこ通信205

 

 


最新刊『ヒロシマ 叔父は十五歳だった』絶賛発売中です。

2014-07-19

『ヒロシマ 叔父は十五歳だった』金谷俊則著 幻冬舎ルネッサンス刊 定価1300円(税別)

 

広島に原爆が投下された日、叔父は爆心地にあった中学校で防空要員の任に就いていた。戦後生まれのわたくしはこの叔父に会ったことはない。しかし元安川の灯籠流しで、祖父から命じられて叔父の名を灯籠に書き、「金谷善夫」という名は記憶に焼き付けられていた。祖父も父も他界し、遺品を整理していたある日、わたくしは叔父の写真を発見して驚愕した。そこにあった15歳の叔父の姿は、父の若い時よりもずっと、わたくしに似ていたからだ。そして大量に残されていた叔父の手紙を読み進むにつれて、わたくしは涙が頬を伝うのを止めることができなかった。その日から、叔父の短い生涯を詳しく調査し、書き残す作業が始まった。叔父の生まれ変わりであるかもしれないわたくし自身の手で、叔父の真実の墓標を建てるまで。……日本人が忘れ去ろうとしている原爆という現実を、もう一度深く考えさせてくれる傑作ノンフィクションです。

 

ヒロシマ

 

アマゾンで購入される方はこちらへどうぞ。


メルマガ「おちゃのこ通信」第204号が配信されました。

2014-07-10

7月10日におちゃのこネットのメルマガ「おちゃのこ通信」第204号が配信されました。

 

こちらから内容を読むことができます。

 

おちゃのこ通信204

 

 


Copyright(c) 2016 出版工房・悠々社 All Rights Reserved.