3月, 2015年

最新刊『老後破産で住む家がなくなる! あなたは大丈夫?』が完成しました。

2015-03-24

『老後破産で住む家がなくなる! あなたは大丈夫?』
高橋愛子・著/日興企画 定価1200円(税別)

 

友人の不動産コンサルタント・高橋愛子さんの3冊目の著書です。2冊目から、弊社が手がけています(2冊目はPHP研究所刊)。

 

この本は印刷と製本以外はすべて弊社でやりました。ついに念願の「一人出版社」の実現です。印刷所に立ち会いに行って、章扉の30%平網がきれいにかかっているのを見たときには、「ああ、この仕事をやっていて良かった」と心底思いました。

 

本の内容ですが、全5章の構成です。
第1章 「老後破産」は誰にでもやってくる
第2章 「団塊世代」と「無理なローン」が危ない
第3章 「任意売却」は高齢者の魔法の杖
第4章 「家を手放したくない」は無理な願いか
第5章 「無知」と「プライド」が破滅への道

 

何らかの理由で定年後やリタイヤ後にも住宅ローンが残ってしまうと、ちょっとした障碍でも滞納、競売、生活保護につながってしまいます。本書は老後に訪れる悲惨な事態を回避するための、専門家による指南書です。

アマゾンへのリンクはこちらです。

 

老後破産

 

なお、本書はローコスト出版&ローコストメディア広告という販促手法のモデルケースとして、広告代理店で取次口座も持っている日興企画と組んでプロデュースしたものです。

 

どこよりも安く本が作れる悠々社と、どこよりも安く新聞広告が出せる日興企画が組んで本作りをすることにより、出版+新聞広告による潜在顧客の掘り起こしに要するトータルコストが、既存出版社の3分の1から半分以下に抑えられます。

 


悠々社プロデュースのオンデマンド書籍、第2弾です。

2015-03-24

負けない経営表紙

 

『負けない経営−−ブルー・オーシャンを追い続けるマルチブランド・フランチャイジー』

青木謙侍・著/悠々社・発行/牧野出版・発売

 

名門呉服店の跡取り息子として育ちながら、経営方針を巡って勘当され、無一文に。友人のピザ屋開店を手伝った縁で、みずからも宅配ピザのFC店開店を決意するが経験ゼロ、資金ゼロ。本部社長に懇願して加盟を許され、運命の開店へ。鳴り止まない電話、倍々ゲームの成長。しかし強力なライバルが続々と現れる。その突破口は、マルチブランドフランチャイジーというユニークなビジネスだった。FC界の風雲児が明かす、ブルーオーシャンの探し方とそこでの戦い方。

 

この書籍は、注文を受けてから印刷・製本するオンデマンド書籍です。従来のオフセット印刷による書籍と異なり、初版分の在庫を作り置きする必要がないため、書籍製作のイニシャルコストが劇的に安くなるのが特徴です。そして、流通側にデータがあるため、品切れ、絶版がないことも従来の紙の本より優れているところです。あくまでも紙に印刷された本であるため、読むための端末機器を用意する必要がないという点で、電子書籍よりも親しみやすい存在となっています。

 

現在、アマゾンと三省堂書店の2種類の流通拠点があります。

 

【アマゾン】

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00U7K43HE?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o03_s00

 

【三省堂書店】

http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/ebm-makinoi002?s-id=stp5_log6_browsehist

 

印刷機が違うため、両者の仕上がりは微妙に異なっています。

 

オンデマンド書籍の第1弾はこちらをごらんください。またオンデマンド書籍の詳細をお知りになりたい方は、こちらへどうぞ。

 


メルマガ「おちゃのこ通信」第219号が配信されました。

2015-03-12

3月12日に、おちゃのこネットのメルマガ「おちゃのこ通信」第219号が配信されました。

 

こちらから内容を読むことができます。

 

おちゃのこ通信219

 

 


Copyright(c) 2016 出版工房・悠々社 All Rights Reserved.