サービス案内

悠々社の現在の主力業務である「パーソナル出版」についてご説明します。


パーソナル出版とは、作り手である私たちと、著者であるお客様の信頼関係によって生み出される出版物のことです。知らない人に制作を委ねる自費出版とは満足度がまったく異なります。


「本を書く」のは特別な作業で、高いスキルと膨大な時間を必要とします。悠々社の提供するパーソル出版は、世間話をする感覚でインタビュー取材を行い、原稿を作成しますので、どなたにでも後世に残せる本を制作することができます。


上に掲げたのは一般的な書籍制作の進行工程です。取材回数などはケースバイケースですが、おおむねこのような進行で本が作られていきます。費用はどんなものをどんな形でどのくらい作るのかによって異なりますが、よく書店で見かけるビジネス書のような形態の本なら、200万円くらいが目安となります。原稿を書かずに自分の本が大衆車1台の値段でできるということです。


作った本を自分で配布するか、書店流通やアマゾン等の流通に乗せるかは著者のご希望にお任せします。どちらの場合も、法律に則り私どもから国会図書館に納本させていただきます。
お問い合わせはお気軽に、こちらまでどうぞ。


■ビジネスツールとしての出版をお考えの方へ

商圏の拡大、ビジネスチャンスの増大のために出版物を作りませんか?

弊社ではインタビュー取材を軸にコンテンツを制作し、さまざまな形で完成させることができます。

チラシ、パンフレット、小冊子、会社案内、社史、写真集、書籍など、ご要望に応じた制作をさせていただきます。

メディアは、一般のオフセット印刷のほか、固定費が抑制できるオンデマンド印刷、印刷・製本・発送の手間がいらない電子メディアなど、いろいろあります。それらを組み合わせることも可能です。

お問い合わせはお気軽に、こちらまでどうぞ。

■出版社の方へ

雑誌、書籍の編集経験、出版社における営業経験があります。

雑誌はPR誌から定期刊行誌、ムックまでの企画立案、取材、執筆、編集経験があります。

書籍は180冊を超える執筆、ゴーストライティング、リライト、編集、校正、校閲、組版の経験があります。お手伝いした本のリストはこちらをご覧ください。

カメラマン、イラストレーター、デザイナー、校正者、編集者、ライターなどの幅広いネットワークがあり、プロジェクトチームを編成しての受注も可能です。

お問い合わせはこちらへどうぞ。

■本を作りたい方へ

ニーズに合わせた最もリーズナブルな本作りをご提案します。

パーソナル出版、書店ルートでの出版、出版社への企画売り込みなど多様なパターンに対応できます。

パンフレット、雑誌、Webサイトなどもご相談ください。

他社で自費出版の見積もりを取られた方は、ぜひ私どもの料金と比較してください。

原稿がなくても、インタビューから原稿を起こしますので、文章が苦手な方でも大丈夫です。

お問い合わせは、こちらまでどうぞ。

■上手な文章を書きたい方へ

添削、アドバイスいたします。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせフォームに思いのたけをぶつけてください。

■コミュニケーションが苦手な方へ

文章だけでなく、電子メール、Webサイト、SNS、スカイプ、面談、スピーチなど、コミュニケーション全般についてのアドバイスをいたします。

顧客対応や営業でお困りの方は、ぜひご相談ください。

Copyright(c) 2016 出版工房・悠々社 All Rights Reserved.